イメージ画像

最初に始める大事な事

 

それでは第二章に入りますね。

 

前回はアフィリエイトを続けていくという
マインド面での話でしたが、ここからは
実践的な内容も少しづつ含んでいきます。

 

実際、アフィリエイトという言葉を聞いて
何から始めようかと思う方も多い思います。

 

RENSUKEもそうだったのですが現実問題として
アフィリエイトをする上でやってしまうのがこういうことなんです。

 

ブログをどこか持っていて参入した場合。

どうしても記事内容が日記のようになってしまう。

繰り返し商品を紹介する事に遠慮が出てしまう。

 

 

自己流でアフィリエイトを始めてしまう。

 

 

この三点が多く見受けられます。
その中で一番怖いのがマーカー部分なんですね。

 

これを勘違いしてしまうと
とんでもない方向へ向かう確率が高くなります。

 

が、

 

 

だからと言って教材を手当たり次第に
買いあさっても何の意味もない
ただのコレクターになってしまいます。

 

でも自己流では先々が思いやられる。

 

ではどう解消すればいいのか?

 

RENSUKEが考える3つの手法

 

1、まずは無料ブログで記事を書きまくる

2、あなたよりも初心者に向けた記事を提供する

3、軸教材は一点に絞り込む

 

 

この3点を2カ月くらい続けてみてください。
これにはしっかりとした裏付けがあります。

 

闇雲に記事にしている訳ではないんですよ。

その意味を簡単に紐解きますね。

 

まずはブログを書きまくる。

 

これはいずれアフィリエイターとして強豪達と

切磋琢磨していく上での大事な部分です。

コピーライティング能力を高める為です。

 

いくら良質な書籍や教材を買っても
最終的には数稽古になってくるのがライティングです。

 

この部分をしっかりと身に付けておく必要があるんですね。

 

日記とライティングは全くの別物です。

 

これは教材などを買わないでも
人気ランキングでいろいろな人が
書いているものを 見ていけば解ってくるはずです。

 

ここで眼力も付けなければいけません。

 

人気上位でもライティングやアフィリエイトの
やり方についても人それぞれですからね。

 

まずは、流れを見てください。

 

文章の流れを・・・

 

これがしっくりくるか?
こないかを最初は直感で感じ取ってください。

 

そこが大きなポイントです。

 

だから、一つ一つの記事を
良い悪いは別にしてジックリ読んで下さい。

 

何十人かのブログを拝見させて頂いた後
必ず自分でこの人のライティングは読みやすなぁと思うはずです。

 

それを感じ取って毎日そのブログにいって
記事を読んで下さいね。まずはココから始めていきましょう。

 

なぜって?

 

最終的には書く事がアフィリエイターの仕事なんですから
後で苦しまないように先に手を打って置く事なんです。

 

今日はまず一点目の作業です。

 

後々、この事を疎かにしていると苦しくなります。

 

ぜひ、頑張ってくださいね。

 

では第三章でお会いしましょうね^^

 

PS,

 

早く更新しろよ。とか、御質問なんかも受け付けています。

 

人それぞれ、今の状態は違いますから先に
進んでいて悩んでいる方はお問合わせ頂ければと思います。

2012年1月7日

このページの先頭へ