パソコンの前に座ると・・・

ネットビジネス大百科RENSUKEがパソコンの前に座ると
頭の中に飛び込んでくるものがあるんです。

それは・・・

 

 

 

モニターの向こう側にいる
読者さんに読んでくださいね。

ってことなんです。

 

そんな事かと思われる方も
いらっしゃるかと思います。

 

でも、この立ち位置から作業に
入らないと決して読んでは頂けないと思います。

 

読んで貰えなければ先に
進まないのがアフィリエイトですよね。

 

全てはこの考え方を持つか
持たないかで大きな違いが出てきます。

 

勿論、あなたのブログです。
何をどんな気持ちで書いてもいいでしょう。

 

しかし、成果を出したいなら気持ちを変えてみませんか。
あなたは記事を書く時に何を一番大切にしていますか?

 

RENSUKEが書いた今日の導入部分をどう思いますか。

 

なにそれ。って思われていたら
RENSUKEは幸せものです。

 

あなたの思考が記事に対して
反応してくれたわけですから。

 

そして、ここまで読んでくださっている。

 

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

それと共にRENSUKEが毎日
一行でも目を通す教材にも感謝です。

 

RENSUKEは、世間一般的にいうような欲張りではありません^^

 

自分でいうのも可笑しいですが。

 

100人の人、全員に読んでもらえるとは思っていません。
あなた一人に読んで頂ければと思いながら書いています。

 

一人の為に書け。

家族に手紙を書くつもりで書け。

あなたの大事な人に向けて書け。

 

いろいろと言われていますが
答えはあなた自身が決める事です。

 

RENSUKEが行っている事は
導入部分であなたが目に止めてくれる事。

 

それがパソコンの前に座った時に
頭の飛び込んでくるもの思考なんです

 

そんなもんは飛び込んでこないよ
思いつかないよ。という方。 安心してください。

 

RENSUKEも最初からそんな事を
考えて記事を書いていた訳ではないんです。

 

それより考えも付きませんでした。。

 

しかし、変化が起きてきます。

 

考え出す。

そして考える。

嫌でも考える^^;

 

その先に習慣として身に付き
楽な自分に巡りあえる訳です。

 

楽をしたい、作業効率を上げたいと思うなら
身に付けるという苦しい作業を続けなければなりません。

 

熟練の職人さんのように自分自身の
苦労の積み重ねが凄い技を取得する方法です。

 

RENSUKEも熟練の技を身に付けたい。
その為に毎日一行でも目を通すもの。

 

ネットビジネス大百科は和佐大輔さんと木坂健宣さんの教材です。

 

最近、和佐さんはもう一つの
大百科を販売されました。

 

それはリストの事やレバレッチについての教材です。

 

しかし・・・

 

物事には順序がありますよね。
2つの大百科。どちらが先か。

これは間違いなくネットビジネス大百科です。

 

そこまで言い切れるのはRENSUKEが
リストビルディング大百科を観ているからです。

 

近いうちレビューがしっかり出来る状態まで見入っています^^:

 

これも素晴らしい教材なんですね。
だからこそ順序が必要と考える訳です。

 

だからハッキリと言える訳です。
2つの大百科の順序を・・・

 

2つの大百科。まずは一つ目を習得しませんか。

 

最強ライティング教材  ネットビジネス大百科

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

RENSUKEのアフィリエイトメルマガお申し込みフォーム
メールアドレス:
お名前:
 

あわせてに読みたい関連記事

タグ

トラックバック&コメント

トラックバック

コメント

  1. RENSUKEさん
    おはようございます、ウエポンです。

    この記事を読んで、初心に戻らなければ!
    と感じた次第です。

    「感謝の気持ち」は大事ですね。
    チョット自分の心に慢心があったような気がします。

    反省!応援ぽちっ

  2. 始めまして矢野と申します。

    ヒデアキさんのブログから来ました。

    いい記事ですね^^
    >一人の為に書け。
    >家族に手紙を書くつもりで書け。
    >あなたの大事な人に向けて書け。
    心に響きました!
    有難うございます。

    また勉強させてください。

    応援です♪

  3. RENSUKEさん
    こんばんは、ヤナジーです。
    いつもお世話になっております。

    1人に向けて書く。
    分かっているつもりでもなかなかできませんね、私は^^;
    欲張りなのでしょうかね?

    でもRENSUKEさんがおっしゃるように
    いつもパソコンの向うに人がいることは意識しないとダメですね。

    それを本当に分かっている人が、伝えられるんでしょうね。
    私はまだまだ修行が足りません・・・><;

    それでは応援です♪
    またお伺いさせて頂きますね。

  4. RENSUKEさん、こんばんわ。
    いつもお世話になっています。
    マッチャンです。

    確かにこの気持ちを忘れては決してアフィリエイトで
    結果を出すことは出来ませんよね。

    記事を読んでそこで反応してもれえるだけでも
    自分の記事を時間を使って読んでもらったという
    ことなので本来なら感謝しなければならないこと
    ですよね。

    一対一のやり取りでない分ついそういったことを
    忘れがちになってしまいますがそうならないよう
    今一度自分に問い直すことが必要ですね。

    ランキングも応援しておきますね。

  5. RENSUKEさん

    こんばんは、KEN-Tです。
    いつもお世話になります。

    2つの大百科はとちらも高評価ですが
    やっぱり最初のネットビジネス大百科を見るべきですよね。

    コピーライティングについて
    これでもか、ってくらい学べる教材はそうないですし。

    では応援していきますね。

    KEN-T

  6. RENSUKE より:

    ウエポンさん

    コメントありがとうございます。

    いつの時代も新しいものは出てきますが
    基本は案外、同じと事に行きつくのかも
    知れませんね。

    また伺わせて頂きます。

  7. RENSUKE より:

    矢野さん

    コメント有難うございます。

    相手を想定して書くという事は
    難しいですよね^^;

    でも、しっかりとした設定を持つ
    習慣を身に付ける事は大事な事だと思います。

    また伺わせて頂きます

  8. RENSUKE より:

    ヤナジーさん

    コメントありがとうございますm(__)m

    >1人に向けて書く

    ホントに難しい部分ですね^^;

    これが自分のものになれば
    間違いなく強みになりますよね。

    また伺わせて頂きます。

  9. RENSUKE より:

    マッチャンさん

    コメントありがとうございますm(__)m

    やはり感謝の気持ちは大事ですよね。

    その気持ちを忘れずにいれば
    書く記事も考えて書くようになりますしね。

    感謝。

    ホントに大事です。

    また伺わせて頂きます。

  10. RENSUKE より:

    KEN-Tさん

    コメントありがとうございますm(__)m

    そうですね。両方手元にいつもあるものですが
    二つの大百科は凄いですね。

    でも最初に手に取って頂きたいのは
    ネットビジネス大百科だと思います。

    やはり順序がありますから^^;

    また伺わせて頂きます。


コメントをどうぞ

人気ブログランキングへ"

このページの先頭へ