ライティングスタイル

imageCA1ROBM9先日ある方とライティングの事について
スカイプで長い時間お話をさせて頂きました。

 

ライティングにかけては名の知れたアフィリエイターさんともあって、その方はロジカルなライティングを目指していると言われていました。

 

そんな中、RENSUKEが思った事は・・・

 

【logical】論理的であるさま

 

 

ニュアンスは理解できますが一応辞典で調べた所
こういう感じで記載されていました。

 

たしかに言われている事の意味は理解出来ました。

 

そこでRENSUKEはアフィリエイト=ライティング
という構図の中でロジカルという意味を考え的なんですね。

 

理論的に記事を書く。
理論的なライティングスタイル。

 

これが考えれば考えるほど
難しいものだということに気が付いたんです。

 

そんな中、RENSUKEがロジカルな
ライティングテクニックも必要だと思い
また自分自身も身に付けたいと考えた
結論はこういうとこに行き着いたのです。

 

それは・・・

 

 

リサーチ

 

 

理論的という部分に関しては
根拠というものが無ければなりません。

 

例えば風邪を引いた時に風邪薬を買うとします。

薬局の人に風邪を引いたから薬をくださいと
いうのはこの場面ではロジカル(理論的)ではないんです。

 

風邪を引いた事は仕方ない。

 

しかし、その薬にはどのような成分が含まれていて
今の症状をその成分がどのような形で効果を発揮するのかと
いう事を明確にして初めて理論的といえるのではないでしょうか。

 

ではこれををアフィリエイトに当てはめるとどうなるのか?

 

紹介する商材を徹底的に理解、実践して
その結果に於いて良い悪いは別として理論的な答えが出てくる訳です。

 

理論的とは良いから理論的ではないんですね。

 

むしろ悪い理論から計算していく事により
良い理論に変化していくという事の方が多いと思います。

 

そう考えればアフィリエイターの仕事はまずこれになります。

 

 

紹介する商材や物を徹底的にリサーチする

 

 

これを行う事により購入率は間違いなく上がるはずです。

 

誰よりもその事を研究し理論的な
説明ができれば購入者さんは安心感が生まれます。

 

しかし、情報商材はスピードも生命線になってきます。

 

ここが大変な所ですね。

 

ですから作業もしながら
徹底リサーチもしなければならない訳です。

 

人のレビューページをコピペしても
その人以上の安心感を与える事は出来ません。

 

要するにリサーチがどれだけできるかが
大事な部分ですしその分の見返りも多い訳です。

 

ここで大きなヒントをお出しします。

売れてるアフィリエイターの共通点は何だと思いますか?

 

 

ヒントになりませんね^^;

 

 

何でもかんでもレビューしていないという事だと思いませんか。
自分の得意分野を見つけそれを徹底的にリサーチしているんです。

 

 

だから、購入者さんからの信頼を獲得し売れる訳です。

 

 

もしも多くの商材をレビューしたいという事で
あれば膨大な知識と相当な作業量が必要になる訳です。

 

この記事を書くにあたり作業をしながら
ランキング上位のブログを見て回りましたがやはり答えはそうでした。

 

特化したものがその人には必ずあります。
一度、御覧になってはいかがですか?

 

ちなみにRENSUKEがそうしたもはこの記事を
書く為にリサーチを行ったということなんですね^^

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

RENSUKEのアフィリエイトメルマガお申し込みフォーム
メールアドレス:
お名前:
 

あわせてに読みたい関連記事

タグ

トラックバック&コメント

トラックバック

コメント

  1. 犬守 より:

    お久しぶりです

    犬守です

    記事を書くには、まずリサーチが
    大切なのは知っていましたが

    理論的な事を書くと言う事は知りませんでした。

    そういえば、稼いでいる人たちは
    確かになんでもかんでも、紹介はしていませんよね。

    応援♪


コメントをどうぞ

人気ブログランキングへ"

このページの先頭へ