ライティングという分野について考えると基本はココです

ONE_WAY[2]最近、またまた考え始めたある事があるんです

これってブログを運営する上では

やっぱり一番の課題だよなぁ~って

そんな風に思うのはRENSUKEだけでしょうか。

 

 

 

その答えがライティングの事です

 

こればかりは教材で勉強すれば
直ぐに出来るようになりまっせ!

 

なんて分野ではないんですよね。

 

もしかしたらこの部分は
ネットビジネスをする上での
地獄の道かもしれまえん。

 

 

何せ、書いて書いて書きまくる

 

そして、書きたいものを徹底的に
調べて自分なりの感想を書き記す。

 

そして読者さんに理解してもらう

 

これって何年ブログを運営していても
年に何回か大きな壁にぶつかる訳です。

 

 

何を書いていいか解らないという状態は
まだいい方なのかもしれないと思うのが
ここ最近のRENSUKEの感想です

 

 

どう表現すれば解りやすいのか?

どういう書けば気持ちが伝わるのか?

 

 

こういう状態になってくるのが
大きな壁の症状という事になるんですね

 

 

始めのうちは数稽古で、そんな事を
考えずに書きまくればいいんです。

 

 

しかし、ある一定のラインまでくると
こういう事も視野に入れていかなければ
いつまで経っても自分自身が成長しないんですね。

 

 

というより、考えなくても壁にはぶつかりますから(笑

 

 

でも勘違いしないでくださいね。

 

 

カッコ良く文章を書こうとか
綺麗な文章をを書こうとするとか
そういう事ではないんです。

 

 

解りやすく丁寧に伝わる文章

 

 

これに向かって努力しなければ
いけないということなんです。

 

 

そこでライティング教材は
絶対にブログ運営には必要です

 

とはいいません。

 

 

ライティング技術を磨くなら
高額な教材を購入するより
多くの本を読んだ方が力が付きます。

 

 

しかも安価で手に入りますし
あなたにあった本を読めばいいんです。

 

 

漫画でも小説でも哲学書でも
まずは自分の好きな分野から
読んでいけばいろいろな表現力が身に付きます

 

 

それの表現力こそがライティングには
とても重要になってくるんですね。

 

さてさて、大きな壁にぶっかったので
書いて書いて、読んで読んでの
数日間を過ごそうかと思っています(爆

 

こればかりは後戻り出来ないので
前に進むしかないんですよね

 

 

でもRENSUKEはやっぱり
これを聞き直してみようと思います

 

ライティングの王道はココですから

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

RENSUKEのアフィリエイトメルマガお申し込みフォーム
メールアドレス:
お名前:
 

あわせてに読みたい関連記事

タグ

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

人気ブログランキングへ"

このページの先頭へ