ブログを評価されるには何文字書けばいいのでしょう?

文字数

短い文章がいいのか?
長い文章がいいのか?

何文字でまとめればいいのか?

何が正解なんですかね。

 

 

 

 

唐突にこんな書き出しからなのですが
常々、ブログを更新する時には
こんな事を考えているんです。

 

と言っても答えは出ているですが。

 

短くてもてもいいんです。

長くてもいいんんです。

何文字でもいいんです。

 

なぜ、こんな事を書いているかと言うと
ある初心者の方から頂いた質問だったんですが
RENSUKEも同じ事を思っていたなぁ~と。

 

そんな事を思いつつ
そんな悩みを持っている方もいいるのではと思い。

 

で、RENSUKEの答えはこちらです

 

伝えたい事が読者さんに
伝われば形はどうでもいいんですね

 

 

長く書けばグーグルさんに評価される。
そう言われますが、長く書いても
小難しくて読みずらい記事は相手に伝わりにくくなります。

 

逆に短すぎて話の内容がつかめない。
俗に言う言葉が足りないというものです。

 

そう考えると文字数はどれ位がいいのか?
これはRENSUKEの中では度外視です。

 

常に考えるのが記事を一気に書き上げて
それの記事に文字を付け加えるのか、
文字をそぎ落とすのかを考えている訳なんです。

 

相手の気持ちを考えて文章を書けと
よく言われますが本当にその通りです。

 

自分の感覚だけで文章を書いてしまうと
必ずと言っていい位、相手に伝わりません。

 

文章のボリュームを考えるより
伝わりやすい文章が一番なんですね

 

そうする事により読者さんが
増えてくるようになりますから。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

RENSUKEのアフィリエイトメルマガお申し込みフォーム
メールアドレス:
お名前:
 

あわせてに読みたい関連記事

タグ

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

人気ブログランキングへ"

このページの先頭へ