アフィリエイトをするには2つの商材だけで十分だと思います。

積み重ね

積み重ねというのは「あっ」と
思うくらい早く通り過ぎるものですね。

このブログを気付けば
300記事を越えていていたんです

 

 

 

 

正確にはこの記事が303記事目になるんですが
先日、アバターを少しいじった程度で
更新もかなり減っているんですよね。

 

まぁ、世間一般的には
パワーブログっていうくらいのレベルに
成長したこのブログですがそんな感じしないんです。

 

RENSUKE的には自分の成長日記的な
ブログになっていて日々の情報や
今、実践している過程を書いている

 

その積み重ねのようなブログになっています。

 

自分の中ではこのブログが自分自身の
学びの場になっているような感覚ですね。

 

そんな日記的な記事を書いても
読者さんには意味のないものでしょうから
チョットした実践記でも提供させてもらいます。

 

RENSUKEの右サイドバーには2つの
商材がここ1年位変わらず置いてあります。

 

これは一年前に何個かあった商材を
全部とっぱらい2つだけにしたんですが
これには大きな意味があっての事なんです。

 

置いてある商材はネットビジネス大百科と
カエテンクロスの2つなんですが
これだけでRENSUKEは十分稼げると思うからです。

 

勿論、情報商材をアフィリエイトしている訳ですから
仕入れや最先端の教材は仕入れますが
ほぼほぼ、この二つが連動して成果を上げているからです。

 

基本的に一記事に付き一つの商材や
情報を提供するという事が言われますが
そんな縛りは時には破ってもいいと思います。

 

ではでは、なんで基本をぶち破るのか?

 

これは連動という部分をしっかりと
考え、成果を加速させる事が出来るからです。

 

主にこういう事ですね。

 

 

ネットビジネス大百科=リサーチ・ライティング

 

カエテンクロス=効率化・管理システム

 

この2つがアフィリエイトを行う上で
一番厄介且つ大事な部分だからなんです。

 

 

売れないものは売れないと言われますが
売れるものでもシッカリと理解していなければ
売れる訳がないという事に気付かない人が多いんです。

 

そしてライティング

 

ほとんどの方がメルマガやブログを
読んではくれないという部分の理解。

 

そんな中で相手のどこかに引っかかる
言葉をどれくらい散りばめられるか。

 

これがライティングの大事な部分です。
だからリサーチで得た情報が多ければ
多いほど散りばめていけるという事なんです。

 

それを順序よく並べていくのも
ライティングの方法を学べば解ります。

 

そしてカエテンクロスで効率化と
ブログ管理を行う事で作業性がアップします。

 

この管理と効率化は副業アフィリエイターには
絶対必要なもので怠れば絶対稼げない城壁です。

 

だから2つの商材を手に入れれば
ゼロという事はあり得ないんですね。

 

実践しないとダメですよ(汗

 

と、そこで基本的な軸教材はいらないのって
聞かれそうな話ですがそれも必要ですね。

 

基本的な軸教材は・・・

 

次回にでも(笑

 

これもセオリーから外れれた
記事の書き方の一つです。

 

たまにはこういう型破りも
いいのではないかいと思いますよ。

 

型にハマった方法も必要ですが
やりたい、書きたい方法で
楽しむのもアフィリエイトですからね。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

RENSUKEのアフィリエイトメルマガお申し込みフォーム
メールアドレス:
お名前:
 

あわせてに読みたい関連記事

タグ

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

人気ブログランキングへ"

このページの先頭へ