サイバー攻撃から身を守るセキュリティー対策をするべきです。

サイバー攻撃とセキュリティー

サイバー攻撃が凄いですね
これって人事ではないんです。

被害にあってからでは。
でもあって初めて後悔するんです。

 

 

 

こんばんは
RENSUKEです。

 

 

ある記事をみつけて「ゾッ」としたました。

 

 

「リスト型アカウントハッキング」という
サイバー攻撃には特に恐ろしくなりました。

 

ネットを使い、いろいろなサービスを
利用していくと沢山のIDとパスワードが必要です。

 

でもこれって覚えきれないから
どれも同じものって方が多いのでは。

 

 

どこかで1つ自分の情報が漏洩したら
そのIDとパスワードを使いたらい回しに攻撃する。

 

 

それが「リスト型アカウントハッキング」です。

 

 

多い時ではこの手法で一日10万件の
攻撃がオンライゲーム会社にくるそうです。

 

 

クレジットカードやネットバンキングなど
考えている以上にサイバー攻撃って怖いんです。

 

先日のJava(ジャバ)の件に続き、
Twitterが攻撃を受け約25万人のデータが漏洩。

 

 

私は、セキュリティーソフトを入れているから
大丈夫。なんて事を思っていたら大間違いです。

 

 

ニューヨークタイムズへのサイバー攻撃があった時に
使われていたウイルス対策ソフトは市販のものだったそうです。

 

そう考えると我々、一個人として出来る事は事前にしておく必要がありますね

 

自分を守るという事は適度にパスワードを変更する。

 

ヤフーニュース等で常に情報を取得する。

 

そういう自己防衛策が今後益々、必要になってきますね。

 

でも、中々やらないんですよね。

 

 

こんな記事を見つけたのでホントに
恐ろしいことだという理解をまずはしてみてください。

 

 

他人ごとではない「サイバー攻撃」

 

受けてしまうと、どんな事が
起こりえるのかが詳しく書かれています。

 

自分の身は自分で守るしかないんですね。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

RENSUKEのアフィリエイトメルマガお申し込みフォーム
メールアドレス:
お名前:
 

あわせてに読みたい関連記事

タグ

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

人気ブログランキングへ"

このページの先頭へ