記事ネタなんて自分の中に沢山あるものです。

コンテンツとはこういう事です

いよい今年も最後の月に入りましたね。

残すところ残り一ヶ月。

どう過ごすのか。

ここで来年一年の成果も大きく変わってきます。

 

 

 

こんにちは。

RENSUKEです。

 

2012年も残り僅かです。
どう過ごすのか真剣に考える時期ですよね。

 

気忙しい12月ですがアフィリエイターにとって
一番大事な時間を過ごすのがこの12月でもあるんです。

 

 

いろいろな意味で物が売れやすい。

来年の計画を今からシッカリ立てて置く。

今年の自分を分析して今年中に修正点を解消する。

 

 

などなど、やる事は沢山ある訳です。

 

 

そんな中、先日お伝えした彼の事なんですが。

御存知ない方はこちらから

↓ ↓ ↓

こっそり稼ごうとしていた彼

 

 

ってな訳で、そんな彼の状況なので
ブログを一つ作りに昨日、彼の家に行ってきました。

 

 

そんな彼の口癖はコレ。

 

 

何を書いたらいいか解らない

多くの方が悩んでいる事と同じです。

 

ではそれを解決しましょうか。

 

 

書く事が見つからないという事は
俗にいうインプットが足りないという事。

 

でも、これだけではないんですね。

 

RENSUKE的に言えば恰好をつけようとするから
前に進む事が出来ない人が多い様に思えます。

 

特にコンテンツ重視と言われる中で
何年も続けている人のように上手く記事が書けるか?

 

そんな事が出来る人は天才か、
センスに長けている人だけではないでしょうか。

 

 

大概の方は、私も含めて凡人です。

 

誰も書いていない記事を書くなんて
思っていたら論外と言っていいでしょう。

 

 

書籍を読んだり他の方のブログを読む。

テレビやラジオから情報を取る。

 

 

インプットって大概この辺からですよね。

これらは周りの方と同じ軸(情報)を持つという事です。

 

 

では何が違うのか?

 

その入ってきた情報をいかに自分なりに
アレンジ出来るかが問題なんですね。

 

 

よくいう伝え方です。

 

これは自分の人生経験や
今迄の生き方で大きく変わってくる訳なんです。

 

書く事が無いのではなく、どう書いたらいいか。

極端な話、どう表現したらいいか解らない。

 

この部分が出来ないわけなんですね。

 

 

先程、登場した彼はチョーが付くほどの
映画オタクといってもいい位の映画好きです。

 

 

かれこれ何千本の映画を観てきたそうです。

 

書く事なんて山積み状態なんですよ。
RENSUKEから見たら羨まし状態なんです(汗

 

 

身近な所や自分ではネタにならないと
勝手に決めっけてしまっているだけなんです。

 

 

そんな中、今日の記事もライティングを
重視するRENSUKEが身近な出来事を織り交ぜて
自分なりのアレンジをして記事にしている訳です。

 

読者さんにいかにして読んで頂くか。

 

これって100人いたら1人読んでくれたら
いいくらいの確率だと思ってください。

 

アクセスはあっても真剣に読んでくれている人は
ホントにそんな確率でしかないんですから。

 

ブログは自分をいかに表現出来るかが勝負です。

 

特にこれからアフィリエイトを始めようと
考えている方はココしっかり覚えておくとレベルアップ早いです。

 

今年最後の師走。

 

忙しい中でも修正や来年の作業。
今から決めておく事が一番大事なことですよ。

 

PS

今日これから彼が家に来ます。
初めてのコンサルになりますが・・・

どうなることやら(汗

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

RENSUKEのアフィリエイトメルマガお申し込みフォーム
メールアドレス:
お名前:
 

あわせてに読みたい関連記事

タグ

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

人気ブログランキングへ"

このページの先頭へ