文章を書くのが苦手な方はメールが大事になってきます。

コピーライティング ライティングが苦手という方
が沢山いますがそういう方に・・・

RENSUKEが一番推奨するのは
メールのやり取りが一番の学びの場所です。

なぜかというと。

 

 

これはRENSUKEの実体験ですが
私は日に多い時で300通位のメールを出します。

 

そして読むのもそれ位の数になって
後はやり取りをしている訳ですが
始めの頃はその処理にかなりの時間を要していました。

 

 

何が大変かというと。

 

味が解らない

 

送られてきたメールの意味が
解らず電話対応に切り替え処理する。

 

こんな感じの事がシバシバあったからです。

 

勿論、逆のケースもあるんです。

 

相手先から意味が解らないから
電話を掛けてきましたと言われたり。

 

クレームなんてまさに地獄です。
メールでのクレーム処理は特に。

 

 

相手との妥協点を見つけるには
メールでは2回3回ではすみません。

 

少なくても10回近くやり取りが
行われる訳ですから嫌になります(汗

 

だからクレームは電話処理。

これに切り替えてからは
時間帯効果は抜群に上がりました。

 

しかし通常のメール処理はそうもいきません
何せ一日に数行の返事でも300という数になれば
相当な量ですし、電話処理にしていたら時間が3倍以上になります。

 

 

そこで大事なのは冒頭で書いた
ライティング能力というものを
身に付けなければいけないんですね。

 

ライティングってカッコよく書く
なんて思っている方がいたら大間違いです。

 

いかにして相手に物事を解りやすく
伝える事が出来るかという事が大事なんです。

 

 

RENSUKEの場合、アフィリエイターなので
よく同僚に改行の話をされることがあるんです。

 

何でそんな縦長にメールを書いていくの?って感じで。

 

これもライティング技術の
一つというのはアフィリエイターなら解って当然です。

 

相手が読みやすいように
読んで貰えるように書くという事。

 

ライティングが苦手だと
思われている方は購入者さんに質問メールをしたり
友人にメールをする事によってライティング力は上がります。

 

 

ライティングとは相手に
解りやすく物事を伝える事です。

 

それが身に付けば
アフィリエイトも上手くいくと思いますよ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

RENSUKEのアフィリエイトメルマガお申し込みフォーム
メールアドレス:
お名前:
 

あわせてに読みたい関連記事

タグ

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

人気ブログランキングへ"

このページの先頭へ