ツイッター(Twitter)の使い方を考えないといけません

ツイッターツイッター(Twitter)って凄いですね。

以前の時もそうでしたが。

凄すぎます。

 

 

 

 

アメリカの2012年米大統領選挙の勝敗が
変わってしまうという可能性があるという事。

 

 

以前の選挙でもそうでしたが
誰かのつぶやきでガラッと形勢が変わっちゃう。

 

 

大国アメリカの指導者が、もしもツイッターの
一言で変わっちゃうというのであれば怖いですよね。

 

 

支持層はガンガンといい事を書きまくる。

反対派はガンガンと批判中傷を繰り返す。

 

 

凄い時代ですよね。

 

 

 

アフィリエイトで集客するくらいの
レベルの話じゃないですからね。

 

 

国家レベルで変動を起こしてしまう
可能性があるツイッターとは脅威です。

 

 

Facebook (フェイスブック)にてもしかり。

 

 

 

そういう場所での情報というものにを
しっかりと把握していかなければいけない選挙。

 

 

 

戦略班は相当大変になってきますよね(汗

 

 

私もリアルに呟きますが
タイムランにはリンクの貼られたものが溢れてます

 

 

それくらい身近にあるものを使うという事は
効果が大きいから使うわけです。

 

 

でも問題はただリンクを貼っても
意味がないくらい反応無しの状態です。

 

 

 

やはり人を惹きつける何かがなければね。

 

そう考えるとどうでしょう。

 

 

私もアカウントを何個か持っていて
テスト的にいろいろなジャンルをで呟きます。

 

 

いろいろなツールがありますが
その時に起きたものが、やはり反応がいい訳です。

 

そこからどう捻りを入れていくかが問題です。

 

毎回、同じ呟きではツールを使ってるな。

 

アフィリエイターなら直ぐに分かりますからね。

 

 

 

反応の良いジャンルを見つけて
リアルタイムな情報を呟くという事。

 

 

これが一番効果的ですよね。

 

 

ツールが悪い訳ではないですが
逆に適度に使わないと相手から嫌われる可能性が出てきます。

 

 

大事なのはまずは繋がりをシッカリ持つ事ですから。

 

 

そこからがビジネスの始まりです。

 

ツイッターやフェイスブックにしても
気軽に出来る事こそしっかり戦略を立てるべきだと思います。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

RENSUKEのアフィリエイトメルマガお申し込みフォーム
メールアドレス:
お名前:
 

あわせてに読みたい関連記事

タグ

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

人気ブログランキングへ"

このページの先頭へ