滞在時間でブログの現状が解ります。

ライティングアクセスが思ったように集まらない。

思ったように集客できない。

こんな悩みを多くの方が持っていますよね。

 

 

 

そこで今回、RENSUKEなりの見解を
書かせて頂こうと思うのですが、なぜ
そのような事を常日頃考えなければならないにのか?

 

 

いつもの通り変則的な時間帯で作業をしている
RENSUKEですが、昨日久しぶりにお笑い番組を観ました。

 

 

 

芸人さんがよく言う「掴み」というのは
本当に考え抜かれた素晴らしいものですよね。

 

 

簡単にいうと引き込まれる。

 

 

これに尽きると思うんです。

 

 

続きをどうぞ!って部分でクリックして
貰えるかどうかがまずは一番大事な部分です。

 

 

その前の何行かで読者さんの気持ちを
捉えなければ読んで頂けない訳ですから。

 

 

これが相手に注意や興味を抱いて
もらえるかの第一ハードルになるわけですよね。

 

 

滞在時間とよく言われますが、最近では
Googleさんはこの部分も評価の対象にしているそうです。

 

 

集客やアクセス。

特に今、来ているアクセスにも安心は禁物です。

 

 

要はつまらなそうであれば、即閉じられる。

面白そうであれば読んで貰える。

 

 

この単純であることが実は
とても大事なことなんですね。

 

 

じゃあ、どうすれば読まれるのって
話になる訳ですがRENSUKEの検証ではこうなりました。

 

 

巷で言われる独自性があり有益な情報提供。

 

それが答え。

 

ではないんですね。

 

 

そんな素晴らしい記事ばかりかける訳が
ないですし、有益な情報とはなかなか手に入るものではないからです。

 

 

でも独自性という部分に関しては間違いなく
RENSUKEの中では可能だと思っています。

 

 

それは、自分の言葉で伝えるという癖を
付けていけば必ずそれは身に付いていくからです。

 

 

しかし、それもそうそう簡単な事ではないと
いうのが本音の部分だとは思うんですけどね。

 

 

じゃあ、何が足りないのか。

 

 

これは文章の流れです。

 

 

解りやすいしゃべり方をする人と
解りにくいしゃべり方をする人。

 

 

これだけでストレスの感じ方が変わってきます。

 

 

これにはしっかりとした会話の流れが
出来ているからこそ、その違いが大きく左右される訳です。

 

 

1,2,3という順番に話を(文章)組み立てていく。

 

 

これが頭の中に入っていないと相手には
何の事だか伝わらない訳なんですね。

 

 

総括するとこういう事になります。

 

 

1、自分の言葉で

2、順序良く

3、解りやすい言葉で

4、流れよく書く

 

 

これが一番大事な事なんですね。

 

 

自分では「ヨシッ!」って思って書いたものでも
読者さんにはぜ~んぜん解ってもらえてない事なんて
日常的に起きている事に気付いていれば自ずと解決策を探すはずです。

 

 

大事な読者さんにストレスを感じさせて
しまということは大変な事ですからね。

 

「ヨシッ!」出来たではなく、そこから
再度、磨きを掛けていく推敲をしないといけません。

 

 

言葉の組み立て方の重要性を考えていきましょうね。

 

 

滞在時間が短ければ今のアクセスもそのうちに(汗

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

RENSUKEのアフィリエイトメルマガお申し込みフォーム
メールアドレス:
お名前:
 

あわせてに読みたい関連記事

タグ

トラックバック&コメント

トラックバック

コメント

  1. RENSUKEさん、こんにちは!インフォ仙人です。

    お世話になります。

    単純に考えて、滞在時間が長い=文章を読んでいるということですもんね。

    訪問してくださった方がきちんと文章を読んでくれて、理解してくれて、満足してくれるように、今回RENSUKEさんがおっしゃった点を意識しながら文章を書くと良いと思いました!

    ポチポチ応援完了しました!


コメントをどうぞ

人気ブログランキングへ"

このページの先頭へ