広告界の神と呼ばれた男

コピーライティング クロード・C・ホプキンスこんな事がやっぱりあるんだ。

歴史は繰り返されるのではなく
進化していくんだなぁ~とイキナリ堅苦しですが・・・

 

 

 

このオッサン知ってます?

ってまず知らない方の方が多いはずです。

 

大変失礼な話なんですが^^;

 

この方!

 

失礼な事を言ってばかりですがこの人、
なんと今では当たり前になっている
ダイレクトレスポンスマーケティングの生みの親なんです。

 

勿論、テストマーケティングも・・・

 

しかも80年前に考えたとは恐れ入ります。

 

 

それが今でも使われていて、このお方(いきなり敬語で^^;

 

 

クロード・C・ホプキンス様の編み出した方法の
二次使用的な方法で今もビジネスが成り立っている訳です。

 

 

で、この人が凄いのは当時からテストマーケティングを
行い、検証の繰り返しをしてきたことだと思うんですよ。

 

80年前っていったら勿論、ネットなんかない訳ですし
行なった手法が広告にクーポン券を付けて追跡する。

 

えっ!ピザ屋の手法みたいじゃん。

 

ではなくて、ピザ屋さんが彼の手法を取り入れている

 

 

これが正しい答えなのかもしれません。

 

 

というよりこの人の思考は今言われている事
そのまんまといってもいいくらい確立されているんですよ。

 

 

広告はセールマンと同じ。

結果のみ評価されないといけない。

 

 

こう定義しているんです。

 

いわば、ブログが会社でメルマガが営業マンと
言われますが80年前にそれを言い続けていたんですね。

 

そりゃ、言われますよね。

 

 

あのジェイ・エイブラハムは
「ホプキンスを広告の神と仰がない人はいない。」

 

 

等と言われれば解りやすいのかもしれません。

 

 

 

いずれにしてもこれ音声教材なんです。

 

ライティング系教材を読むのは大変だと
言われる方が多いんですがこれなら楽ですからね。

 

 

特にDisc3の個性ってパートなんですが
これは凄いというか解っていながら出来ていない。

 

 

多くを気付かされます。

 

 

神と言われているオッサンの考え方には驚きますよ

(失礼ばかりですいませんm(__)m)

 

 

神の声はこちらから↓

クロード・C・ホプキンスの音声教材

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

RENSUKEのアフィリエイトメルマガお申し込みフォーム
メールアドレス:
お名前:
 

あわせてに読みたい関連記事

タグ

トラックバック&コメント

トラックバック

コメント

  1. 華音 より:

    RENSUKEさん

    こんばんは
    華音です。

    すごいですね~。
    そんな昔から今のマーケティング手法ってあったんですね!!

    原点は変わってないって事ですよね~。

    温故知新って言葉があるように
    やっぱり先駆者の方から学ぶことって多いかなって思います。

    時代はどんどん変わるけど
    どんなことでも本質は決して変わる事って無いんじゃないかと
    改めて感じました!

    九州より心を込めて応援♪

  2. RENSUKE より:

    華音さん

    コメントありがとうございますm(__)m

    そうですね。

    時代背景を考えると凄い事ですよね。

    なんだか、今とそう変わらない事が
    昔に行われていたんですからね^^;

    そう考えるといろいろを調べる事により
    新たな発見が出来るかもしれませんね。

    では、またお伺いさせて頂きます


コメントをどうぞ

人気ブログランキングへ"

このページの先頭へ