KaetenX(カエテンクロス)で初めに使うテンプレート

KaetenX(カエテンクロス)KaetenX(カエテンクロス)に
ついてこんな質問を頂きました。

どのブログを使うのが一番いいのか?

 

 

 

 

思わず「なるほど!」

そうなるよなって逆に納得してしまったんですよ。

 

購入者さんの中には初心者の方もかなり
いらっしゃったので不自然ではなかったんです。

 

それにこの答えってかなり難しいものなんですよ。

 

チョット前までならソネットっていって
いたと思うんですが現時点では新規でブログを作れませんし。

 

シーサーといいた所ですがブログ数が
5つに変更させれしまいましたしね。

 

そうなると今後の展開を視野に入れるとして
JUGEMUさんがいいのではないかと思うんですよ。

 

 

何せここで凄いパワーブログを持っている方も
しっていますし、有料のJUGEM PLUSに申し込めば
独自ドメインも使えて広告も非表示になる訳です。

 

2012-06-17_165019

 

 

それに加え解析関係もかなり充実していますしね。

 

 

 

価格も月額315円とかなりのお得感。

 

 

独自ドメインといっても安物では年間数百円から
ありますからね。投資と考えればこれ位はね。

 

 

まぁ、お名前さんなどで調べてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

その取り巻きに他の無料ブログを
サテライトとして置くのもよしって感じです。

 

 

サーバー借りて独自ドメインを何個も取って。
そう考えればかなり経費を削減できますからね。

 

 

 

いずれはって考えているからいらないよ。

 

 

とりあえずこれで。なんて考えてるると
今の作業が全く生きたものにならなくなりますからね。

 

いろいろな使い方があるのがKaetenX(カエテンクロス)の
いいところなんですが迷ってしまうっていうのも解ります。

 

だったらこの構築の方法もありかなって感じですね。

 

 

いずれにしても無料ブログは必要なのが
アフィリエイトである事は間違いないわけですから。

 

 

まずはこの形を作って於けば、
後々、大きな力を発揮してくれますよ。

 

 

そんないろいろなものの中にアドセンスを
使用出来るようになったようですね。

 

購入者通信でタグまで送ってきましたから。

 

この辺のフォローも凄い事です。

 

 

購入者さんの声を聞いてくれる販売者さんって。

 

 

そんなこんなでRENSUKEのカエテンクロスの使い方でした^^;

 

 

独自特典 最終章 其ノ参が完成に近づいてます。
お待たせさせてすいませんが、最後の作業にかかってます。

 

少々、お待ちを・・・

 

購入をお考えの方はこちらを見て頂ければ↓

2012-05-20_162839

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

RENSUKEのアフィリエイトメルマガお申し込みフォーム
メールアドレス:
お名前:
 

あわせてに読みたい関連記事

タグ

トラックバック&コメント

トラックバック

コメント

  1. RENSUKEさん

    こんにちは、パワブロです。

    JUGEMブログは以前私も使っていました。
    無料だとブログ削除の話も聞きますが、有料版で削除されたという話は
    今のところ聞いていないので、安全だと思います。

    パワーブログで稼ぐにしても、その内サテライトブログの量産は
    必要になってきますね。

    私はまだ3つしかサテライトブログを持っていませんが、
    他の作業が落ち着いたらどんどん増やしていくつもりです。

    応援クリック!

  2. 吉田屋 より:

    こんばんは、吉田屋です。

    いまだにメインブログはJUGEMで、
    おまけにkaetenXを使ってたりします。(汗

    確かにJUGEMはお勧めの一つですね。

    それなりに育てれば、
    WP+賢威にも負けませんし。(笑

    無料ブログも捨てたモンじゃありません。

    良く、無料ブログは突然削除される危険性がある、
    と言われますが、レンタルサーバーだって、
    いつ運営会社が潰れるか、分かりませんからね。

    やっぱりリスクはゼロにはなりませんから、
    分散しておかないといけないってことでしょうか。

    それには、katenXオススメですね。

    あっ
    RENSUKEさんのアイデアをパクらせていただいた
    吉田屋の特典3部作も、残り1つとなりました。(爆


コメントをどうぞ

人気ブログランキングへ"

このページの先頭へ