人を喜ばせ、人を引きつけ、感動させる方法

女性の心理こんな事出来たら誰でも簡単に
物事が進むんじゃなのって考えた方。

これってとても大事なことです。

 

 

 

人を喜ばせる事。

人に笑顔を振りまいたりその場の人を楽しくさせたりする。

 

 

人を引きつける。

 

この人、パソコン音痴そうだけどこれだけ成果を
あげているんだ。どうしてそうなったんだろう。
そう思うと、引きつけられませんか?

 

 

感動させる。

あなたが今、稼げないとしたら私がやってきたものを見てください。
それはこういう事を地道にでもやってきた結果がこうなったんです。
あなたがもし、そうなりたいなら全てをサポートします。

 

 

こんな事を考えている人は常に結果を残せる人だと思いませんか。

 

 

 

今、トップアフィリエイターと呼ばれている方の
記事をボーッと眺めていてはダメですよ。

 

 

 

この商材、間違いなく稼げます。

この教材は財産を全て投げ売ってでも買いです。

 

 

なんて書いている方はほとんどいませんよね。

 

 

でも売れている。

 

なぜでしょうか。

 

 

答えは簡単です。

 

 

人を喜ばせ、人を引きつけ、感動させているからです。

 

 

この難しそうですが考えれば
出来得ることが一番大事なことなんですね。

 

 

そこであえてこの3つの共通点を考え抜きました。

 

 

そう考えるとあるアフィリエイターさんの
名前が浮かんできたんですね。

 

 

女性で有名なアフィリエイターさんです。

 

 

面識もメールのやり取りもありませんが
音声対談を聴かせて頂いたことがあるんです。

 

その方の思いや考え方にRENSUKEは
なるほど真似できないなけど必要な事。

 

 

そんな事に気が付いたんです。

 

アフィリエイトの参入について特定の
資格や仕事に付いていない方はPCの扱いにも慣れていません

 

 

でも、そんなに難しい事をする訳ではないので
チョットするとアッという間に稼ぎ出します。

 

これってなんでしょう。

 

 

総括すると、やはり気遣いなんですね。

 

 

言葉一つとっても柔らかい。

 

 

これだけでも人を惹きつける要素です。

 

 

こういうことってなかなか男性には
出来ない部分が多いのではないでしょうか。

 

と、いうより気付かない。

 

これが正解かもしれませんよね^^;

 

そういう根底からの考え方が間違っていると
何時まで経っても成果は上げることは出来ません。

 

 

女性の心理や仕草は、この3つ。

 

人を喜ばせ、人を引きつけ、感動させる

 

 

という事にとても大事なことです。

 

 

トップアフィリエイターさんは女性心を
しっかりと理解されているのかもしれませんね^^

 

あっ!

それとコレ何ですけど⇒宝物

先行で使っていますが何をするにも重宝します。

貰っておいて損はナシって奴ですね。

 

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

RENSUKEのアフィリエイトメルマガお申し込みフォーム
メールアドレス:
お名前:
 

あわせてに読みたい関連記事

タグ

トラックバック&コメント

トラックバック

コメント

  1. おはようございます、ななです。
    いつもありがとうございます。

    >人を喜ばせ、人を引きつけ、感動させているからです。

    そうですね。「読者様を喜ばせる」ことには、自分なりに気をつけている
    つもりではありますが、

    「ひきつけて、感動させる」あたりを、わたしはもっと身に着けないといけないと感じました。

    そして、女性ならではの気遣い。。
    も、できるように、日々精進ですね^^

    応援☆です

  2. 吉田屋 より:

    こんばんは、吉田屋です。

    喜ばせ、引きつけ、感動させる・・・

    確かにこれが全てできれば、最強ですね。

    一つも出来てない吉田屋は、
    激しく反省しております。

    ところで、思い浮かぶ女性アフィリエイターって、
    いったい誰でしょうか?

    あの人かなぁ・・・

  3. RENSUKE より:

    ななさん

    コメント有難うございます。

    難しいことですが常に考えていかなければ
    いけないことだと思っています。

    出来ていな部分が多いですが^^;

    また、お伺いさせて頂きます

  4. RENSUKE より:

    吉田屋さん

    コメント有難うございます

    >一つも出来てない吉田屋は、
    激しく反省しております。

    いやいや、そいうことではなくて(爆

    やはりそうきましたか?

    思い浮かぶ女性の方は内緒です(大瀑

    また伺わせて頂きます


コメントをどうぞ

人気ブログランキングへ"

このページの先頭へ