コピーライティングの意味を御存知ですか?

コピーライティングを
使いすぎるのはいけません

 

なぜならコピーライティングというのは・・・

 

 

 

 

 

常にコピーライティングが
アフィリエイトやネットビジネスでは
一番大事なことですと言い続けているんですが

 

 

でも、どういうものなのかをしっかりと
理解していないと諸刃の剣になるからです。

 

では、コピーライティングというものは
そもそもどういう意味なのかと言う事についてです。

 

 

コピーライティングとは
そもそも商品の広告を文章化させたものなんですね。

 

 

そうです。

 

 

営業をかける為の文章が
コピーライティングなんです。

 

 

 

日本に入ってきているものは
英語圏からの教材の和訳などがほとんどです。

 

 

ここで考えて欲しいのが文化の違いです。

 

 

欧米では自分をアピールする事や
積極的な行動が人の心を動かす文化が
根強いように感じた事はありませんか?

 

 

 

最近でこそ日本にもそのような
風潮が出てきていますが、まだまだ
その辺に関しては抵抗がある方が多いんですね。

 

 

例えばデパートに行った時
店員さんに声を掛けられると
その店から出て行きたくなる。

 

 

そんな経験はありませんか。

 

 

これこそが営業をかけられている。
買わされるんじゃないか。

 

 

そういう心理状態になる訳です。

 

では話を戻すとどうでしょうか。

 

 

コピーライティングを使いすぎる。

 

 

つまり営業をかけまくると言う事と
同じ行為をしていると思いませんか。

 

 

どんなに素晴らしいライティングでも
どんなに分かりやすい説明でも購入されないんですね。

 

 

なんでなのか。

 

 

それは、

 

「ご都合主義」

 

になっているからです。

 

 

あなたから買う理由はライティングではなく
購入者さんが判断されるからです。

 

 

じゃあ、ライティングの勉強は
必要ないんじゃないのって思った方は・・・

 

 

間違いです。

 

 

コピーライティング=営業

 

 

タイミングの問題なんですね。

 

 

毎日、毎日、営業ばかり
かけられては商品が良くても
あなたから買ってくれる人はいないと思います。

 

 

でも、ここがポイントだと思い
コピーライティングを駆使し
購入して頂くというタイミング。

 

 

この時のためにライティングを
学んでいかなければならないんですね。

 

 

以前にも書かせて頂いた
布石を打つということ。

 

 

そしてタイミングを掴むという事。

 

 

この2つが上手く流れて
初めてあなたは成果という
喜びを噛み締めることが出来る訳です。

 

でもなかなか難しいものです。

 

そういう時に必要なものを考えると
書籍などで学ぶという事に行き着きます。

 

だったらこれを手にする事を
RENSUKEならオススメします。

 

先ほどの「ご都合主義」

 

これも購入者通信での一言です。

 

あなたは「ご都合主義」なっていませんか?

 

これと購入者通信で学んで行くことが
大きな近道になるとおもいますよ。

 

PS.

 

正直、この教材は値段と内容の割に
販売ページがもったいない事になっているんです^^;

でも中身は本物ですよ。

 

風花水映 Webライティング・スピードマスター

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

RENSUKEのアフィリエイトメルマガお申し込みフォーム
メールアドレス:
お名前:
 

あわせてに読みたい関連記事

タグ

トラックバック&コメント

トラックバック

コメント

  1. ange より:

    こんにちは!angeです。

    私も風花水映愛用者です^^
    プロのテクニック、プロの文章強化のトレーニング方などが格安で学べる、
    教科書的な商材ですよね。
    とっても大好きな商材です。
    そして、文章の持つチカラをとても丁寧に説いているので理解しやすいです。

    お勧めです^^

  2. RENSUKE より:

    angeさん

    コメント有難うございます

    そうですね。
    手頃の価格でここまでの
    内容はすごいと思います。

    ライティングに於ける、第一歩を
    踏み出す方には丁度いいものですね。

    では、また伺わせて頂きます。

  3. RENSUKEさん、こんばんは。
    インフォマイスター 白井です。

    コピーライティングは、確かに営業のために使うものです。
    アフィリエイトは、文章でモノを売るビジネスです。
    だからといって売り込みばかりしていると、
    読者は疲れちゃいますからね。
    ここぞという時にコピーライティングを使うということは、
    アフィリエイト上かなり大切ですよね。

    応援クリックです!

  4. RENSUKEさん、
    こんにちは、くぼしんと申しますm(__)m
    ランキングより訪問させていただきました。

    コピーランディングって奥が深いですね。
    営業ばかりかけられていると、
    嫌になる気持ちがわかるのに
    いざ自分の記事を読んでしまうと営業色が
    抜けきっていないときもあります^^;

    営業をかけるタイミングさえ間違わなければ
    無敵かもです^^

    そのためにはいつ営業をかけるかを
    逆算することも大事だと思っています。

    そのことがよくわかる記事なので、
    タイミングを間違っている人には
    すごく参考になる記事だと思います^^

    では、また訪問させていただきますm(__)m
    心をこめて応援です!


コメントをどうぞ

人気ブログランキングへ"

このページの先頭へ