情報材の価格と価値

価値という部分について
今日は書かせて頂きますね。

というのも、今日は閏年です。

では・・・

 

人はよく一日24時間じゃなりなよ。
などとよくいいますよね。

 

一日が48時間あればいいのになどと・・・

 

ではこれがホントに48時間ならば
何にその時間を当てるのかという事になります。

 

アフィリエイト作業に
あてるから48時間必要なのか。

 

それとも睡眠時間が
多くなるから48時間欲しいのか。

 

 

これは人それぞれでしょうが
いずれにして、チョットした言葉を
安易に口にしていても、これには意味はありませんよね。

 

 

例え1日68時間になったとしても。

 

伝説のコピーライターと言われる男。
最も売れる言葉を考えた男。

などと言われている

ロバート・コリアーという人物を御存知ですか。

彼はこういっています。

 

r

 

 

つまりこの考えに共感される方は
24時間という時間の中でも意識という
もので人間は達成できるという風に訴えているんですね。

 

 

簡単にいうと何時間あるとしても
その先にあるものを見据えながら
行動しなければなにもならないと・・・

 

これは逆説的になりなすが、
しっかりとゴールを定めて
やるべき事を行えば達成出来るという事です。

 

このたった数行の言葉の中で
彼は人間の本質を表現しています。

 

出来ない人が多いからこの言葉が
今でも多くの人の関心を得ている訳です。

 

もし、この言葉を多くの人が
具体化させているのであれば
この言葉の価値はなくなり闇に埋もれるからです。

 

純粋な言葉での表現でここまで
的を得た言葉は今でも価値のあるものです。

 

しかし、我々は24時間という縛りから
逃れる事が出来ないものです。

 

そう考えると閏年の今年。

 

336日という時間はラッキーな
年回りだと思いませんか。

 

これは時空間の誤差から
生まれた調整範囲です。

 

本来ならあり得ない事が
起きている価値ある一日なんですね。

 

これをどう使うかによって
この先に変化が生まれるかもしれません。

 

RENSUKEらしくない堅苦しい
記事で面白味もないものかも
しれませんが、要は24時間が当たり前。

 

 

それを時間のせいにしても
意味が無いという事なんです。

 

 

24時間365日という平等に
与えられた時間の中で何が出来て
何を成し遂げようかという事が大事な事です。

 

 

通年より一日多い今年。

あなたはこの一日を何に使いますか。

 

今年も、もう3月になります。

 

何も変化のない自分と感じている方は
目標を定めていないか、目標に対して
行動していないのではないでしょうか?

 

一日が早いと感じているのであれば
一年が過ぎた時、もっと早く感じるものです。

 

 

今、RENSUKEは裏方作業をしています。
自分でいうのも何ですが、公開出来る日が
近づいてると自分自身嬉しくなります。

 

価値あるものを提供する為に、
試行錯誤していますが伝えるという事は
とても難しいものだと痛感しています。

 

 

目標を定め、成し遂げられるという気持ちに
必要なものは書く事で表現する事が第一前提です。

 

 

それを行う上で再読しているというか
何回目になるのか解らないくらい読み直しを
しながらの作業を繰り返している教材があります。

 

 

ネットビジネス大百科。

 

 

販売者の木坂さんからメルマガが
届き、価値について学んだところです。

 

 

価格ではなく価値

 

勿論、価格もあるでしょう。

 

でも価値が無くては意味がないんです。

 

 

これを理解できる人こそ
早く成し遂げられる人なのでしょう。

 

 

RENSUKEは価格ではなく価値というもので
教材を購入し教材費をペイ出来たと思っています。

 

20万する塾もいいと思います。

 

でもこれがあってこそ全ての
商材レビューもできるのです。

 

ネットビジネス大百科

 

成し遂げる為のバイブルはこれです。

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

RENSUKEのアフィリエイトメルマガお申し込みフォーム
メールアドレス:
お名前:
 

あわせてに読みたい関連記事

タグ

トラックバック&コメント

トラックバック

コメント

  1. RENSUKEさん、こんばんは^^

    お世話になっております、ハヤテです

    コメント、応援、ありがとうございました

    確かに、しっかりと目標を定めて

    それに向かってやり続ける限り

    決して出来ないことは無いと思います

    ただ、その目標に対して

    逆算して動ける人が、意外と少ないんですよね

    限られた24時間をしっかりと計算して

    有効に動いて行きたいですね^^

    そういえば、今日は閏年だったんですねぇ~

    さっき気づきました・・・(笑)

    また、伺わせていただきますね

    今日も感謝を込めて、応援ぽちっ(*≧∇≦)ノ凸

  2. RENSUKEさん たぬきちです(´▽`)ノ

    良い言葉ですね
    『目標をひとつに定め』というのが
    すべてを表してますね

    寝てもさめてもアフィリ脳の方なら
    確実に少しずつ前進すると思います

    一日が48時間あったら
    確実に睡眠に8時間は欲しいです

    寝ている間に思考の整理がされますから、ちょいちょい寝たい(笑)

  3. こんにちは

    サト愛です。

    1日24時間は、平等に
    すべての人に与えられていますね^^
    おっしゃるようにゴールを定めて
    やるべきことをやることですよね。

    いかに時間を有効に使うかは
    計画とか立てておくといいと感じます。

    応援!ぽち^^

  4. ちえぞう より:

    RENSUKEさん、こんばんは。
    ちえぞうです。

    本当1日24時間・・・。
    これは、みんな同じです。
    いかに、有効に使うか・・・。
    なんでしょうね。

    計画って、大事なんだなぁ〜って、
    今更ながら、思います。

    ロバートさんの、言葉にも、
    心がうっとなりました。

    応援です。

  5. RENSUKE様

    お世話になっております。
    なかつくにです。

    1日24時間は、全ての人に平等に与えられていますね。
    与えられているというのは、少し変な表現かもしれませんが。

    おそらく、1日48時間になっても、
    時間が足りない人には、足りないままかなと思います。

    そこで、大切になってくるのは、やはり目標意識ですね。
    目標設定をすることで、かなり作業に対する意識も変わってきますし、
    効率、スピードも違ってくるでしょう。

    1日24時間は変えられないので、
    時間が足りないと感じるのであれば、
    いかに効率よく作業をこなすかということが重要になりますね。

    それでは、今後ともよろしくお願いします。
    応援しますね。ポチッ!


コメントをどうぞ

人気ブログランキングへ"

このページの先頭へ