キャッチコピーの統計とアフィリエイト

キャッチアフィリエイトでは
よくキーワード選定の話が出てきますよね。 
 
これは常識になっています。
そんな事に関連した事ですが

 

 

キーワードについて
考える方は沢山いると思います。
よく隙間を狙って検索上位を狙う。

 

 

これが複合キーワードの原点的なものになっています。

 

 

どれだけ少ない部分で
勝負しようとしてもライバルは必ずいる訳です。

 

例えばキーワードが上手くハマったとして検索上位になった。
でも商品が売れないなんて事をよく聞きませんか?

 

この意味が理解できないと大変な事になります。

 

検索エンジンで1位にも関わらず
商品が売れないという事についてです。

 

純粋に考えるとこういう事が起きているんですね。

 

検索上位になったが商品が悪かった

自分ではいいと思っていたが購入者向けではなかった

あなたのブログ記事が魅力的ではなかった

 

これは物販系で多い現象かもしれません。

 

では情報商材アフィリエイターに於いてはどうでしょうか。

 

稼ぐ系アフィリエイターも検索上位
絶対狙わなければいけないものです。

 

そう考えると物販であろうが稼ぐ系で
あろうが初期段階は同じなんですね。

 

 

目指せ!検索エンジン1位!

 

 

でもここから違うんです。

 

稼ぐ系アフィリエイターは
レビューページを書く方が多いですよね。

 

検索エンジンから直接レビューページへいくか
ブログ経由で行くかは別としてレビューページ
があるとないのでは成約率はかなり違ってきます。

 

そのレビューページに問題が
あれば売れない現象が生まれます。

 

検索エンジン1位であっても・・・

 

 

 

 

ではなぜなのか。基本的なものを考えてみましょう。

 

こういう事が足りないからではないでしょうか。

 

 

インパクトがある

時流に合っている

サービスの品質の良さが伝わる

サービスを利用してみたい

 

2012-02-05_203534

上の統計と照らし合わせてください

 

これ大手企業のキャッチコピーを比較したものです。

 

まぁ、各種、商品は違いますがその分野において
間違いなくキャッチコピーが数字で表れています。

 

これがレビューページで必要なフックというものなんです。

 

ヘッドの部分で消費者を次の一文に引き込めるかという部分です。

 

興味を抱いてくれなくては
購入どころか読んでも貰えないという現実を
打破していかなければいけないんですね。

 

ちなみにさっきの4点の商品が気になりませんか?

 

インパクトがある

キャッチ:「わたしを強くする新聞」

商品は『日本経済新聞』

 

時流に合っている

キャッチ:「環境コンパクト」

商品は『デミオ(マツダ)』

 

サービスの品質の良さが伝わる

キャッチ:「水より優れた水分補給」

商品:『アクエリアス(コカ・コーラ社)』

 

サービスを利用してみたい

キャッチ:「ビールと間違えるほどのうまさ」

商品は『麦とホップ(サッポロビール)』

 

こういう形で商品に対して評価も
違えば購入者さんの考え方も変わる訳です。

 

このキャッチだけで大きく販売率も変わるそうです。
要は短い言葉で心を掴まなければその先に進まないという事なんですね。

 

そのキャッチコピーで次の一文につなげる方法を
身に付けなければ売れるものも売れないという事です。

 

でも一つ考えなければいけません。

物を売る言葉では無く
興味を持ってもらう言葉だという事を・・・

 

売ろうとすればするほど売れない。

 

これがアフィリエイトです。

 

そういうと何で今日の記事なんだよって話になりますよね。

 

当然です。

 

その言葉を上手く使う事や戦略
戦術を学ばなければ上手くはいかないんですね。

 

科学的要素でアフィリエイトの成功へ導いてくれるもので・・・

 

 

それが⇒これ

 

そして次の一文を読ませる為に必要なものは⇒これ

 

どちらがなくてもRENSUKEは
稼ぐ系ではとっくに消えていたでしょう。

 

この二つの融合が今の
RENSUKEを支えてくれているんですね。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

RENSUKEのアフィリエイトメルマガお申し込みフォーム
メールアドレス:
お名前:
 

あわせてに読みたい関連記事

タグ

トラックバック&コメント

トラックバック

コメント

  1. RENSUKEさん
    こんばんは、ヤナジーです。
    いつもお世話になっております。

    この2つは確かに欠かせませんね^^;
    情報商材アフィリエイターにとって。

    私も両方持っていますが、どちらかだけでは
    どうしても物足りなくなるんですよね。

    逆に、この2つを持ち合わせることで
    1+1が2以上になり得ますね。
    RENSUKEさんがおっしゃりたいことは
    そこじゃないかと推察しました^^;

    それでは応援です♪
    またお伺いさせて頂きますね。

  2. RENSUKEさん

    こんばんわ、よしきちです(。・ω・)ノ
    いつもお世話になっております♪

    RENSUKEさんの記事を読み
    ヘッドで惹きつけることの重要性を
    再認識しました。

    そこで惹きつけなくては、
    そこから下は読んでいただけないですもんね^^;

    そして、戦略と戦術を身につけるためには
    ご紹介していただいた2つの教材は
    必ず役に立つでしょうね(*´∇`)

    また、ブログにお邪魔させていただきますね。

    心をこめて応援ポチっと♪

  3. RENSUKE より:

    ヤナジーさん

    コメントありがとうございます

    ヤナジーさんの言われる通りです
    1+1ではないんですね。

    2つ合わせる事により
    何十倍もの可能性が出てきます。

    それがアフィリエイトの醍醐味
    でもありますよね^^

    では、また伺わせて頂きます。

  4. RENSUKE より:

    よしきちさん

    御世話になりますm(__)m

    ヘッドはホントに大事です。

    RENSUKEもいろいろな方の
    レビューを拝見させて頂きますが
    直ぐに閉じてしまう時もあります。

    そういう時に自分もそうなんだろうか?と
    もう一度、見直して少し変化をさせています。

    また伺わせて頂きます

  5. RENSUKEさん、こんにちは。

    青空と申します。

    キーワードもいろいろ考えられますが、
    稼げるキーワードとなるとどれを選ぶか頭を悩ますところですね。

    応援しています、ぽちっとな!

  6. こんにちわ、ワンデイです☆

    2つ目の商材は、僕も、非常に勉強させてもらいました。

    というか、1回目に読んだ時よりも、実践を積んだ後に読み返してみると、そのクオリティーの高さに愕然としました^^;

    ハードルが高いかもしれませんが、実践が伴えば、非常に有益ですね☆

    応援ポチw

  7. RENSUKE より:

    青空さん

    コメント有難う御座います

    ほんとに頭の痛いところですよね^^;

    しっかりとリサーチして
    お宝を見つけなければいけませんね^^

  8. RENSUKE より:

    ワンデイさん

    コメント有難う御座います

    ほんとに何回聴いても
    違うものを聴いているようです^^;

    それだけ勉強になっていると
    いうことなのでしょうね。

    また伺わせて頂きます

  9. RENSUKEさん

    こんにちは。いづみです。
    いつもお世話になっております。

    戦略や戦術とコピーライティングが
    融合されれば、最強ですよね。

    あとは、いかに自分に落とし込んで
    魅力的なキャッチや戦術が見出されるか?
    にかかってますよね。
    日々、勉強ですね♪

    応援します★

  10. RENSUKEさん、はじめまして。
    まちこと申します。
    さきほどはブログにコメントいただき、
    ありがとうございました♪

    わたしは今は物販を専門にやっているのですが、
    物販でも情報商材でも、
    キャッチコピーでいかに惹きつけるかというのは
    非常に重要ですよね。

    > 次の一文を読ませる為に必要なもの
    とフレーズがとても気になってしまいました。
    これもキャッチコピーの一種でしょうか(笑)

    応援ポチです☆

  11. RENSUKEさん
    こんにちわ、ふらっとです。

    キーワード戦略、
    そしてキャッチコピーは
    ほんと難しいです。

    狙ってもなかなか上位に行けないし
    上位に行くつもりなかったものが上位に行くし

    ひたすら頑張ってもある一定以上上がらないなど
    ほんと検索エンジンとの戦いです。

    キャッチコピーの考え方はとてもいいですね。
    見る人はキャッチコピーで
    魅力を感じますからね。

    応援です。

  12. こんにちは矢野です

    狙ったキーワードで1位になってみたいですけど
    わたしの場合、思ってもいなかったキーワード
    ばかりが上位でした(悲)

    また買え買え光線全快ではおっしゃるように
    売れないのが、アフィリエイトの難しいところです。

    色々勉強させてください。

    本日も応援チャチャチャ♪

  13. RENSUKE より:

    いづみさん

    コメント有難うございます

    >日々、勉強ですね

    これに尽きますよね。
    ホントにやることだらけのアフィリエイトで
    その中での学びは大変ですが必要ですもんね。

    好きだから出来るのですが^^

    また伺わせて頂きます

  14. RENSUKE より:

    まちこさん

    コメント有難うございました

    読者さんは一瞬の感覚で
    ブログを閉じてしまうものですからね

    勿論、RENSUKEもそうですが^^;

    いかに読んで頂けるかを
    常に考えています。

    また伺わせて頂きます。

  15. RENSUKE より:

    ふらっとさん

    コメント有難うございます。

    キーワードには頭を悩まされ
    キャッチにも頭を悩ませれます。

    でもこれが仕事だと思って
    やっていますので逃げられないですよね^^;

    ある種、職業病かもしれません(笑

    また伺わせて頂きます

  16. RENSUKE より:

    矢野さん

    コメント有難う御座います

    煽っても売れないし
    ひきすぎても売れないし難しいですね^^;

    でも有益なものを提供していけば
    必ず読者さんは増えていくはずですからね

    そこが肝かも知れませんね

    また伺わせて頂きます

  17. RENSUKE様

    お世話になっております。
    なかつくにです。

    レビュー記事の大切さは、私も身を持って実感しました。
    心を込めて記事を書けば、読者さんの反応率も上がると思っていましたが、
    そうじゃないんですよね。

    読者さんを惹きつけるキャッチコピーや記事構成、
    緻密な戦略が必要となりますね。

    私は、この点、力不足なので、
    色々勉強させていただきたいと思います。

    それでは、今後ともよろしくお願いします。
    応援しますね。ポチッ!

  18. RENSUKE より:

    なかつくにさん

    コメント有難う御座います。

    レビューページはライティングや
    画像で一気に反応が変わってきますからね。

    RENSUKEも常に反応を見ながら
    推敲の繰り返しです^^;

    一文で反応が変わるなんて事も
    かなりありますからね

    また伺わせて頂きます


コメントをどうぞ

人気ブログランキングへ"

このページの先頭へ