ストーリーテリングとは

コメントないと不安だなぁ~

ホントに読まれてるのかなぁ~

そんな心配をした事はありませんか?
 

 

 

 

これって一番解りにくい所なんですよね^^;

 

いくらアクセスがあっても読んでくれたか
どうかまでは解りませんもんね。

 

読まれていないブログなんて(涙

 

確かにそうなると思います。

 

でも悲観的になる事はないですよ。

 

大体、読まれていませんから^^

 

運よく読まれても流し読み。

こんな感じです。

 

要はよっぽどインパクトがあるものか
もしくは良質な記事内容でなければ
ほぼ読まれません。

 

じゃあ、どうすればいいの?

そんな簡単な事ではないのですが、
RENSUKEが気をつけている中

でこういう事も上げられます。

 

ストーリーテリング

 

アフィリエイトの記事って基本的に
説明書的な部分が多いと思いませんか?

 

これは当たりまえの話なんですが
でもそれは商材を紹介する場合だけにする。

 

じゃあ、そのストーリーテリングとは
何ぞやということなんですが、物語的な
文章にして記事を書いていくという事なんです。

 

これって不思議な現象なんですが
参考書は苦手だけど推理小説は

読めるんだよって人多くないですか?

 

何でかというと先を読みたくなるような
書き方をしているからなんです。

 

>それどういう事

 

つまり、次の一文を読ませる為の一文を
書いていくという事なんです。

 

例えば、〇〇という商材があります。

 

しかし!

 

みたいな感じの一文を入れる事によって
読み手を引きずり込む事ができる訳です。

 

要は物語的な要素を多分に散りばめるという事。

 

これが読まれる可能性が高くなるものなんです。

 

ぜひ、自分の過去記事を読んでみて
検証してみてはいかがですか?

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

RENSUKEのアフィリエイトメルマガお申し込みフォーム
メールアドレス:
お名前:
 

あわせてに読みたい関連記事

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

人気ブログランキングへ"

このページの先頭へ