ライティングの事で賑わっていますね。

ライティングの商材で

回りは持ちきりですね

本来ならRENSUKEもそうなのですが・・・
 

 

 

 

 

終始一貫して、アフィリエイトやネットで商売をするならライティングが
とても重要ですと書かせてもらっているRENSUKEですが、今回ばかりはチョット^^;

 

って言っても、その考え方は間違いでは
ないですし、これからもそう思っていく
事だと思います。

 

でも、問題があるんですね。

 

RENSUKEが何度かレビューしている
ネットビジネス大百科という商材は
かれこれ何回も聴いてレビューしています。

 

そして何十回も聴いて読者さんに理解
してもらえるようなレビューになる訳です。

 

今、RENSUKEはある商材を読み漁っています。

 

手は動かしていません。動かすといえば、このブログと
サテライトブログのメンテナンス、それに御挨拶だけです。

 

後は時間があれば商材を読み漁っています。

 

なぜなら、RENSUKEがその商材を読み始めた時、
「あっ」と思った事があったからです。

最初の一文に【行動する前に2~3回読み返してくだい】

という言葉がかいてあったんですね。

 

それを見た瞬間、大事な事を忘れていた。
そう思ったんです。

 

考えてみれば、ツール系というのはある種、
説明書を読んでいる近い感覚がないですか。

 

それで手を動かしているうちに何となく
使えるようになる感じだと思います。

 

まぁ、基本的な使い方以外はそれで
十分にこなしていけると思います。

 

でも、先ほど書いたネットビジネス大百科や
今実践しているノウハウ系の商材はそうは
いかないんですね。

 

こんな経験はありませんか。

 

ちょっとアフィリエイトをかじっていると
ここは知っているから飛ばして読んじゃえ。

 

そんな感じの時が。

 

これって案外、とんでもない事している
可能性が高いんです。

 

知っているといっても、その商材の
中で、自分が知っていると思っている
部分がどのような働きをするかが問題なんです。

 

大体、アフィリエイトをする訳ですから
同じような事が書かれている部分は多いと思います。

 

しかし、その商材がどこにポイントを
置いているかをしっかり理解しないと
全ての歯車が噛み合わないわけです。

 

だから、再現性というより自分がそこまで
探究できるかどうか。

 

そこに稼げる、稼げないの結末が
待っていると思います。

 

一度、上手くいかなかった商材を
もう一度読もうという人はなかなか
いないと思います。

 

ちょっと、上手くいったからもう一度
読み返してみようとなるのが心理です。

 

最初に読み始めた時こそ、大事に理解しながら
聞いた事があるものでもしっかり読んでいく
必要があると思いますよ。

 

手を動かせとよく言われますが、理解出来て
いないのに手を動かしても結果は出ません。

 

理解した上での作業。

 

これが大事なんですね。RENSUKEも楽しみです。
しっかり読んで理解して手を動かし、新たな
分野に参入することが^^

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

RENSUKEのアフィリエイトメルマガお申し込みフォーム
メールアドレス:
お名前:
 

あわせてに読みたい関連記事

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

人気ブログランキングへ"

このページの先頭へ