読まれるためのライティング思考

推敲作業終了です。

何てことはないですが、

今回のレポートの意味は・・・

 

 

 

 

こういう事なんです

って前にコレです。

 

 

【点と点・己の道に読み手を誘うべし】

 
こんな御質問を頂く事があるので
レポートにまとめました。

 

御質問の内容は、どうやって
記事を作成しているんですか?

 

みたいな事が質問にあったんで
こんなんでいいの?

 

見たいな感じで書いたものです。

 

ただね、RENSUKEの記事の書き方って
特殊かもしれません。

 

特殊だからといっても上手いという
訳ではないですよ^^;

 

こう書けば困らない。

こういう形で書けば楽ですよ^^

 

みたいな感じです。

 

でも、RENSUKE自身、ライティングに
力を入れているので正直、試行錯誤
した上でのやり方です。

 

だから、レポートにしたというのも
あるんですよ。

 

読まれるためのライティング思考。

 

これがレポートの軸になり、それを
どうやってやりのけるかを書き上げました。

 

>それを暴露するの?

 

っていう人もいますけど暴露っていうほどでもないし
暴露してもやる人とやらない人がいる訳ですからね

 

これって実は第一章みたいな感じなんです。

 

だって、そうですよね。

 

読まない

信じない

行動しない

 

という人間心理を突破しなければ
いけないのがライティングですからね。

 

まずはそういう事で、読まれるため。
記事を継続的に書く為のRENSUKE方法。

 

ライティングを心底考えれば、
当たり前って言われそうですが^^;

 

今回のレポートは購入者特典に
させて頂きます。

 

読まれる。そして継続的に記事ネタに
困らない方法をお伝えするレポートです。

 

レポートについての御質問は、
頂けたら答えられる範囲でお答えしますね。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

RENSUKEのアフィリエイトメルマガお申し込みフォーム
メールアドレス:
お名前:
 

あわせてに読みたい関連記事

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

人気ブログランキングへ"

このページの先頭へ