RENSUKEは変人か?

RENSUKEは好きな事を

ある事情で辞めました。

効果が出たかは別として^^;
その辞めたものというのは・・・

 

 

 

 

 

 

小説の購読です。

 

なんじゃそりゃ?

 

って言われそうですが、今まで
RENSUKEは歴史書から推理小説など
何百冊という本を読んできました。

 

自慢でも何でもなく、ただのインドア派だからです(汗

 

でね、それを辞めた理由なんですが
アフィリエイトを始めてからなんです。

 

良いか、悪いかは別にしてね、もしかしたら
ライティングに影響が出ているのではと思ったんです。

RENSUKEの思考はこうなんです。

 

小説=綺麗な文章で読み手を引き付ける

ライティング=文章のみで商品を購入して頂く

 

これって一見似ているようですが違うんです。

 

って、ちょっと待ってくださいね。
RENSUKEがこう書いているから小説を
読むのは良くないと言っている訳ではないんです。

 

どうしてもブログやレビューをしていると
綺麗でカッコいい文章にしたくなりませんか?

 

その部分が強くなると、胡散臭くなるんです。

 

自分の言葉をフィルターに通してしまうから
記事の推敲すると俺の言葉?

 

なんて事になってるんです。

 

でもたまに文章の書き方的な本を
買う時があるんですが、どの本にも
書かれている言葉があるんです。

 

こういう時はこう書きなさい。的な事がね。

 

これについて、れんすけは間違いだと思います。

 

文章の書き方=手紙の書き方的なものが
多いんですよ。

 

でも、アフィリエイターは自分の感性や
感覚、感情を伝えなければいけないと思います。

 

決して社交辞令でレビューする訳では
ではないですからね。

 

この商材はどうなのか?

内容はどうなのか?

再現性はどうなのか?

 

その他、いろいろあるかと思いますが
一人一人意見は違うはずです。

 

これが先ほど書いた、3つの感です。

 

これは絶対に消さないでくださいね。

 

それがあなたの言葉なんですから。

 

売れない売れないと相談される方の
ブログを拝見するとほとんどが、自分の
言葉ではなくフィルターを通しています。

 

だから読み手は面白くないという
感性が働くんです。

 

だからって人の批判や中傷は人として
どうかと思いますよ。

 

それ以外の部分で自分の言葉を書く
事が大事です。

 

追 伸

答えを書いていないような気がしたので^^;

RENSUKEが小説を読まなくなった訳は
自分で自分のブログを読んだときに
かっこつけてんな。

RENSUKEじゃない。

 

だったら綺麗な文章は断ち切って
ライティングを学ぼうと思ったからです。

 

でも小説がいけなかったのかなぁ~?

 

ただ、カッコっけたいだけであったのかもしれませんが
自分の言葉でブログを書けるきっかけにはなりましたよ。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

RENSUKEのアフィリエイトメルマガお申し込みフォーム
メールアドレス:
お名前:
 

あわせてに読みたい関連記事

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

人気ブログランキングへ"

このページの先頭へ