もう最後します。

前回と前々回の記事に対して

温かい御言葉を頂いた方々に

感謝致します。
 

 

 

 

っても、れんすけにもいけない部分は
あると自覚しています。

 

でもね、名前こそ出さないのが礼儀だと
思うので伏せさせて頂きますが、結論は
こういう事なんです。

 

理解して頂けない人といくら話し合っても
妥協点は見つからないのかなぁ~って・・・

 

要は本屋さんに行けば沢山の書籍がありますよね。

 

その書籍の全てに自分の求めているものが
あるかといったらある訳がないんです。

 

つまり、アフィリエイトというものは、
ある人はAというものを支持して
ある人はBというものを支持する。

 

そういう事だと思いました。

 

アンリミが良いという人もいれば、
他の商材がいいという事と同じように・・・

 

ちなみに、れんすけはアンリミを軸としていますので
教材名はこれだけにしておきますが、正直、困惑して
しています。

 

なので困惑している自分もどうかと思うので
ある方とのコンタクトは避けさせて頂きます。

 

この記事を読んで頂ければ、自分だとお分かり
頂けると思いますからね。

 

これから先の記事については読んで下さった方々に
解釈をお任せするしかありません。

 

コメントでの中傷や質問は、RENSUKE的には
違うと思うんです。

 

過去にも書きましたが、クレームや御納得頂けない
のなら、最初からメールでの対応が筋ではないでしょうか?

 

僕のブログは読み手の人達の媒体ではないのです。

 

勿論、RENSUKEのブログが凄い媒体だと

言っている訳ではありません。

 

人が書く事について、納得のいかない事は
あると思います。

 

しかしですね、こういう言い方はないと思うんですよね。

 

>あなたもアフィリエイターなら解らないのですか?

 

申し訳ないですがあなたの意見については
わかりません。

 

むしろ、あなたの行為がアフィリエイターとして
どうかと思います。

 

あなたは私の上司でもなければ、教えを乞うた人でも
ないんですよ。

 

メールで最初から意見交換をするのなら別ですが
コメントに残す事でしょうか?

 

しかも、毎日、何通も、おきてがみで書き込みを
したり、挙句の果てにはメールでの意見。

 

内容は伏せておきますが、RENSUKEも
アフィリエイターですよ。

 

批評ということは避けられない立場にいるんです。

 

御自分の紹介内容と、RENSUKEの内容の違いが
食い違う事を曲げようとしても無理ですよ。

 

私は一人のアフィリエイターさんを対象に
記事を書いたつもりではないんです。

 

そういうものが多いというだけの話です。

 

そこまで付きまとわれても困るんです。

 

サテライトブログにまで中傷をされて、それは
いい訳だと言われても困ります。

RENSUKEのサテライトブログはRENSUKEで検索して
頂ければ出てきます。

 

興味のある方は御覧ください。

 

最後に言わせて頂きます。

 

このブログが潰れてもいい覚悟の中で
今、記事を書いています。

 

この意味を理解して頂けますか?

 

それは、プロとして書いているからです。

 

人の謝罪をいい訳と言われた人間の
立場を冷静にお考え頂ければと思います。

 

RENSUKE

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

RENSUKEのアフィリエイトメルマガお申し込みフォーム
メールアドレス:
お名前:
 

あわせてに読みたい関連記事

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

人気ブログランキングへ"

このページの先頭へ